オーストラリアに滞在するおすすめの方法

こんにちわ。

フォトグラファーのハジメです。現在ワーキングホリデーというビザを取得して、オーストラリアのメルボルンという都市へ滞在しております。目的としては『日本では撮ることのできない写真を撮る』ということで活動させていただきます。

今回はオーストラリアの滞在方法について大まかに説明していこうと思います。

みなさんの目的がなにであれ、海外へいく際は宿泊先を決めなければいけないと思います。そしてできるだけ安く、快適な暮らしがしたいのは皆おなじでだと思うので自分の条件にあった宿泊先選びの参考にしていただけたらと思います。

1.ホテル

料金:★★★★☆

快適:★★★★☆

 

まず滞在といえば一番に浮かぶのがホテルではないでしょうか?オーストラリアのホテルは場所にもよりますが都市部では1泊 1〜2万円ほどで日本の東京と同じか少し高めのイメージ。その分部屋は大きかったり他の滞在方法に比べてプライベートな時間がたっぷりとれます。

 

2. Airbub

料金:★★★☆☆

快適:★★★☆☆

Airbubはその街に住んでいる人が自宅をホテルとして貸し出してそこへ滞在させてもらうというサービスです。最近は民間の他にホテル会社やマンションの空室を貸し出しているのでうまくタイミングが合えばホテルと同じかそれ以上の場所に安く滞在することもできます。

また滞在場所によっては現地の人と交流を深めることもできるのでそーいったこともしてみたいという人は滞在期間の何日かをピックして現地の人々の家に泊まるというのもアリだと思います。

 

3. ホステル

料金:★★★☆☆

快適:★★☆☆☆

ホステルは、基本的に若い旅人に『安全かつ安価な宿泊場所を提供する』というコンセプトで始まった宿泊場所で世界各地に存在します。中にはもちろん若くない方々もいますが安く滞在できる方法のひとつ。また部屋は基本的にルームシェアで誰かと一緒。または友達やカップルでいけば一部屋借りれるかもしれませんが。そして大きなロビーが設けられていて旅人たちのたまり場となっています。そこで世界各国から来た人たちと友達になったり情報交換することができるので、現地で友達を作りたいと思ってる人やディープな情報が欲しいと思っている方々にはおすすめ。基本的に多くの人々で賑わっていて個人的にはたくさん友達ができたので結構おすすめです。

 

4. ホームステイ

料金:★★★☆☆

快適:★★☆☆☆

みなさんもご存知だと思われますがホームステイと行って現地の人々の家に泊まり家族の一員として過ごす滞在方法です。

結構エージェントを通してどうのこうのというサービスもあると思うんですが、僕の周りではどんな方法で選んだとしても個人の相性や運もあるためよかったという人もいれば合わなかったと言う人もいます。なので個人的にはHomestayを利用して自分の直感を頼りに飛び込んだ方がいいかもww 実際僕はそれで選んだ場所へ2ヶ月間無事現地へ滞在することができました。もちろんいいことばかりではなかったですがその話はまた他の記事で。。。

 

以上が大きな滞在方法かと。あとはカウンチサーフィスというサービスもありますがこちらは他に詳しく説明している記事があるので興味がある方はぜひ調べてみてください。

基本的にお金と快適さは比例しています。あとは第三者との交流をどこまで許すかとか、何を優先するか。とかを考えながら短期的な滞在とかでしたらホテルでもいいと思いますし、長期的かつひとりの時間がなるべく欲しいというようでしたらAirbub といった感じで的を絞っていくといいと思います。あとどこへ行ってもだいたいWifiはありますがホームステイとかの場合使用料が別だったりすることもあるので要チェック。それでもメルボルンは街にWifiが溢れているのでホテルに何日間泊まってこっちでホステル探して予約して引っ越してとかっていうのも面白いかもww